2009年03月18日

巨大パフェの代名詞が似合うキャッツカフェのパフェを食べてきました

そうそうあまり行く機会はないんで、また行きたいなと思っていたキャッツカフェにこの間の週末に友達に誘われた事もあって行ってきました。

やっぱりキャッツカフェと言えば、パフェ。
キャッツカフェ パフェは切っても切り離せない程の関係で、お互いにとって?なくてはならない存在ではないかなと思います。

パフェ好きならキャッツカフェには一度は行っておかないとパフェ好きとは名乗れないのかもしれないと個人的には思っています。

味より何よりもまずやっぱりサイズですね。
キャッツカフェの特徴はあの巨大パフェにあると思われます。

アンビリーバブルとかネバーギブアップとか、名称も意味不明ですが、サイズもある意味では意味不明なでかさを誇ります。

あれ1人で食べれる人いるのか?と思ったりもしつつ、友達とパフェを食べてきて、趣味としてのカフェ巡りはいいなと実感。
posted by ホビ at 02:09| キャッツカフェ パフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。